2010年2月17日水曜日

CHILE バルパライソ

世界遺産の街バルパライソ。
私の勝手なる統計上世界遺産
の街はゆったりとした空気が流れ
のんびり出来ると相場が決まって
いる。あくまでも個人的意見だが・・・

チリに入りこの「とうもろこし」
が日本と同様のものになった
事に驚いた。それまでは粒が
大きく、皮が厚く甘みの全く無
いものだった・・・

チリは魚介類が有名な地。
ということで「ソパデマリスコス」
を注文。ふんだんに入った魚介
スープは絶品!

この街にはケーブルカーで丘に
登れる場所がいくつもあり、その
うちの一つに乗り、世界遺産の街
並みを拝見。

ケーブルカーはものの15秒程度。
正直歩いて登れる距離だった。

街並みはカラフルで、壁には
グラフティが描かれている。

グラフティアートは色使いやデザ
インが面白い!

白壁に番地の数字と
文字だけが描かれて
いる。シンプルでセン
スがいいなぁ。

駐車中の車をバックに
撮影してみました。

「風車」
こちらはカフェのデコレーション。
日本的雰囲気を感じる。

グラフティアートが非常に見ごたえ
のある街並みだ。
やはり世界遺産都市この街ものん
びり出来る場所だ。


午後2時。
犬もシエスタ(休憩時間)。

「プラット埠頭」
ここは遊覧船に乗ることが
出来るようですわ。

「プエルト市場」
一瞬廃墟かと思った程。
だがここは市場。
一見映画「吉原花魁」
の遊郭のセットの様
に思えた・・・この例え
分かずらいかぁ・・・。

(10.2.5~6)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします!

0 件のコメント:

コメントを投稿