2010年2月8日月曜日

BOLIVIA ヴァジェグランデでもチェ・ゲバラ

イゲラ村から戻りヴァジェグランデ市内へ。
この街もまたゲバラに関する場所が点在
している。

ゲバラ博物館の横にツアー会社があり
そこでゲバラにゆかりのある場所の地図
を見せてもらった。
(ここでイゲラ村などのゲバラツアーを申
し込めるようです。)

Casa municipal」
ゲバラ博物館。

博物館には年表、写真、中央の台
(洗濯場のレプリカ)等が飾られて
いる。

中央には軍服等が飾られている。

軍服の横には靴も展示。

ゲバラの蝋人形。

ゲバラの殺された時の写真。

台(洗濯場)の上に乗っている死体は
ゲバラ。


そして次なる目的地「洗濯場」へ

洗濯場は病院内にある。

「Lavanderia hospital senor de malta」
セニョールマルタ病院洗濯場。
ここはイゲラ村でゲバラが殺された後に
ここに遺体を置かれ、市民に公開された
場所。

ゲバラ博物館で見た写真
(上から8枚目の写真参照)

この台が実際の洗濯台。

"09-10 de Octubre de 1967
El cuerpo del comandante Ernesto

"Che"Guevara fue expuesto por el

ejército al pueblo y la prensa,

para conocimiento mundeal."

1976年10月9、10日
世界の人々に知らせるため、村の軍隊
と記者によってチェゲバラの遺体が展示
された。(ボリビア日系協会連合のサイト
引用)

ここに訪れた人の落書きで
びっしり埋まっている。


こちらが最後。
「Fosa guerillos」
ゲリラ戦士の墓。
こちらにはゲバラとゲリラ戦士
の遺体が30年間埋められて
いた場所。

立派な建物になっている。

1967年10月
30年間ゲバラと6人の兵士が埋葬
されていた。

館内。
ここに訪れていたのは私の
他は1組だけ。

ゲバラと6人の兵士の墓。

兵士の写真。

1967年10月9日イゲラ
村で殺されバジェグラン
デに運ばれ、軍用飛行
場の一角に埋められま
した。 30年後の1997年
、キューバとアルゼンチ
ンの調査チームによっ
て掘り起こされ、遺骨は
キューバに運ばれてい
ます。
(ボリビア日系協会連合
のサイト引用)

(10.1.18~20)

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします!

0 件のコメント:

コメントを投稿