2010年2月19日金曜日

CHILE プエルトモンでまたもや魚介三昧

パタゴニアは南緯40度以南のチリ、アルゼン
チンの地域に跨っている。ここは40度以南で
はあるが、厳密にはプエルトモン、チロエ島は
パタゴニア地方ではない。
だが隣接しているせいか一気に自然が多くな
り、澄み切った空気が流れ始めた。
ここからパタゴニア地方に向けスタート。

港町。
そびえ立つ山が美しい。

市場へ。
あんこうのような魚がを加えてディスプレイに。
おちゃめな演出。

裏に回ると作業中のおじさん達が忙しそ
うに貝の処理をしていた。

ムール貝。
覗いて写真を撮っていると、試食させてく
れた。鮮度が良いので生でも食すことが
出来るとのこと。臭みは無く旨かった。

ビーニャデルマルより全体的に鮮度が良い。

プエルトモンで有名サーモン。これも臭み
が無く旨い。

「クラント」
ムール貝、チョリソ、イモ、ベーコン、練り物の煮込
み料理。超絶品!

市場前の風景。
この景色を見ながらのんびりしていると
あっという間に時間が過ぎてしまう程、
心地よい空間。

傍にいた休憩中のおじさんの長靴。
なんだかこんなものまでオシャレに見えて
しまった・・・

そしてこの街の最高の
かわい子ちゃんの変顔。
キュートでしょ。

(10.2,11~12)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします!

0 件のコメント:

コメントを投稿