2010年12月31日金曜日

最高の年


いよいよ今年も後数十分・・・

それにしても早かったなぁ。



今年は私にとって最高の一年となりました。

なんと言っても旅ですね。

(という訳で写真はアルゼンチンのフィツロイより)

最高の出会いや思い出が沢山!!


皆さん有難うございました!!


色々と楽しい事や良い事も続き、最後まで楽しく幸せに

過ごせました。


本当にみなさんに感謝しています。

ありがとう御座いました!!



にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村←どちらかにクリックお願いします!

2010年12月15日水曜日

西検結果発表!


ご無沙汰しております。


私10月にスペイン語検定受験したのですが、

時が経過するにつれ、落ちてるな・・・と思い

すっかり受験したこと忘れ気味だったんですよね。


それが、何故か・・・


合格しちゃいました!!


何故に!?どーちて!?正直理由がわかりません!!

複雑な気分で素直に喜べないんですけど(汗


一体このスペイン語検定って・・・

4級ならこんな私でも受かっちゃうんですね。




にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村←どちらかにクリックお願いします!

2010年10月24日日曜日

西検に挑戦

大分ご無沙汰しております。



この沈黙の期間勉強してました。


旅帰国後、折角多少なりとも覚えたスペイン語をこのまま忘れて

しまうのは非常に勿体無いと思い、独学で復習がてら家で勉強

してたんですよね。

でも目標も無くただダラダラとやっていても、イマイチ捗らない。

検定とか受ける気は全く無かったのですが、突然血迷ってギリ

ギリに申し込んじゃったんですよね~。ちなみに4級。


それから大変。


早速問題集を購入し見てみると、全くわかんねー。

試験までは3週間。

果たして間に合うんだろうか・・・という焦りが募った。

文法はこの際置いておいて、私は「単語」に集中して勉強。

だが覚えの悪いことと言ったら・・・泣きそうになりましたよ(汗


そして本日24日「西検」受けて参りました!!

緊張しましたね・・・受験会場のあの雰囲気・・・

試験の時間は1時間。

始めは順調に問題を解いていたんですが、和訳問題に大苦戦。

おおまかな内容が理解出来たとしても、それでは意味が無い。

出来るだけ正確に読み取らなければならない。そうなると

1つ単語が分からないだけで、その問題はアウトになる・・・

更にヒヤリングは、先生がマイクでじかに問題を読み上げるスタイル。

マイク越しでは聞き取りにくく、こちらも苦戦。

勝負は五分五分ってところでしょうか・・・。

折角だから受かりたいですがね・・・どうなることやら(汗



!Ojala apruebe el examen!(受かりますように!)





にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村←どちらかにクリックお願いします!

2010年9月23日木曜日

驚いた出来事・・・

7月都内某所で友人の結婚パーティが行われた。


旅中に日本の出来事を聞いた中で、1番に近いほど

驚いたことがあった。

それはある友人の結婚だ。

今まで飲み屋で妄想を広げていた事が実現することとなった。


この情報を聞いて私は、思わずその場(どこかの国の安宿)で

叫んでしまったほど。


実にめでたい!


そして7月・・・都内某所で開かれたパーティに出席。

そこに集まった友人と、その子供たち・・・

(昨年から今年にかけ出産ラッシュだったのよね)


そして別の友人の結婚報告も受け、更に嬉しくなった。

ここのカップルも本当に良かったよーーー!!という

思いでいっぱいです。


そしてたった1年居なかっただけで、浦島太郎状態。

確実に時間が経過しているのだな・・・と改めて実感。


主催者は流石、演出家。パーティに抜かりが無い。

楽しい時間を過ごせ、この空間に居ることを有難く思った。

ライブも最高だったよー!!


あまりにも楽しい時間だったので写真を載せたいのはやまやま

ですが、流石にそれは控えたいと思います。




そして先日また新たに、驚くべき結婚を決めた友人が一人。



なんだか私にとって今年は驚きの結婚報告が多い年となっています。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村←どちらかにクリックお願いします!

2010年9月19日日曜日

スカイツリー

ご無沙汰しております。

えー日本に居るのに更新が遅れてる私・・・

しょもーなっ!!


えー・・・

悲しいけど夏も終わったし・・・

いい加減更新しなきゃとおもいまして・・・



夏のある日、近くに住んでる事だし散歩がてら

スカイツリーの写真を撮りに行ってきました。



さあ、しゅっぱ~つ!


昭和のかおりがする路地から見えたスカイツリー。


意外と遠かったな・・・

歩くこと30分くらいだったか・・・

いよいよ近くに見えてきましたスカイツリー。



とりあえず到着!

「見学広場」業平駅付近にて。

こんな角度で見ることが出来ます。

昼くらいだったので、太陽が真上・・・それにしてもまぶしぃなぁ!



驚いた事に、スカイツリーの見学・撮影スポットが

各所に点在してるんですわ。

そして結構な人でごった返しております。



線路を渡った場所にある見学広場にて。

業平駅付近とは違って全景を写すことが出来ました。

ただ目の前のフェンスが邪魔・・・


ちなみに線路を渡ると押上駅方面に抜けます。

今度は押上駅側から見てみましょうかね。



日本国ノ象徴デアル・・・我々、日本国民ハ・・・


拡声器か古いラジオから流れてきそうな気がした。


こんなに力強くはためいている日本国旗を見たことが

無いかもしれない。なんだかよく分からないけど、日本

国民は勝てそうな気がした。


ちなみに押上駅付近にて撮影・・・。



「西十間橋」からのスカイツリー。

川沿いに歩くこと7,8分。

川とスカイツリーの全景が素晴らしいではないか!?


もうココは完全に昭和のかおりがする。

特撮ものの映像に出てきそうだし、

ここからの眺め気に入った!!



押上駅前に戻ると・・・

今更見つけたスカイツリーの撮影スポットマップ。

もし行く方いたら参考ください・・・


マップよ・・・登場すんの遅せーよ!!


押上駅付近にも沢山の人が集まってます。


スカイツリーの写真を撮るのは難しかったなぁ。

私何故これを見にきたのかというと、鉄塔、鉄橋、線路とか

好きなんですよね。どこかいい角度はないものかと探し回っ

たけれども、結果「西十間橋」からの眺めが一番良かったかな。

まだ回りきれていない場所も多く点在しているので、また気が向

いたら散歩にでも行こう。


これらの写真は7月に撮影、もうあれから2ヶ月・・・

アノ頃は398mだったのに・・・

今は更に工事は進み、461mだそうです。

毎日スカイツリーを見ているので、いつも早くこのブログ

書き上げなきゃ・・・という思いがあって・・・

漸く書くことが出来て一安心。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村←どちらかにクリックお願いします!

2010年9月3日金曜日

富士山制覇!!

やって参りました「富士山」

やっぱりこれ登ってみなきゃでしょ!!


何故、「富士山」に登ることになったか。

それは・・・


あのベネズエラで登った「ロライマ山」が初トレッキング

だったにも関わらず、連日の雨にやられ苦行状態・・・

そのためにわざわざベネズエラまで行ったのに、悔しすぎる。

これは日本に帰国したら代わりに富士山を登ってみるかと訳

の分からないことを私は言い出し、一緒に登ったメンバーの

一人「みなちゃん」を半ば無理やり誘い、登ることにしたのだ。




ガイド付、山小屋宿泊、バス往復チケット、下山後温泉入浴

と食事付というなんでもついてまっせ!!的なツアーに参加し

た。

だが実はこのツアーにガイド無しバージョンが存在していたのだ。

これまじでショック・・・

ガイド要らない・・・って思っていたのだが、ガイド無しバージョン

をHPで探しても見つからなかったので、仕方なくこのガイド付に

したのに、まさかガイド無しが存在したなんて・・・

ありええええええええん!!


てなかんじで出発です。


頑張って只管アップ・・・アップ・・・登りまくる。

こんなにも富士山を頑張って登っている人が居ます。



雲が段々下に見えてきた!!

そして標高が高いなか少しづつ少しづつ人々は

山頂を目指し頑張っているんです。



飛行機雲が・・・



さ、あと一息!もうすぐ宿泊先の山小屋だ。


てか、やっぱガイド付はめんどくさい・・・

休憩したいとき、トイレ行きたいときに自由に行けない。

みんなに合わせて列を乱さず登らなきゃいけないのは

だるい・・・。だので一眼レフを持っていたが殆ど写真

撮れなかった・・・これ悔しい!!


そして8合目到着!!

「影富士」が見えました。


徐々に陽も暮れ始め贅沢な空間がそこに広がり

一日の終わりをつげようとしていた。

本日6時間の登山はこれにて終了。



山小屋で出会ったかわいこちゃん。

はじめはこの山小屋の管理人の娘かと思ったけれど、

れっきとした登山者だった。

こんなにちっちゃくてかわいいのに、頑張って登ってき

たんだって。

彼女に会っただけで今日の疲れは吹っ飛びました。



だがこの後が地獄・・・


夜7時頃就寝・・・


だが寝れない・・・

なんと布団一組を2人で使う始末。

寝返りなんて全くうてないのだ。

敷布団は薄っぺらくて痛いし、掛けていた

寝袋は蒸し風呂のように暑い・・・

また高山にいるためか、喉の異常な渇き・・・

こんなに酷いと思わず・・・

しかも段々後頭部が重くなり・・・もしや私ってば

高山病に!?このまま登れるか不安になった。



そして午前1時半起床。

午前2時出発。


ここから約2時間で山頂だ。


45度の傾斜を登る・・・さすがに空気も薄く、少しづつ

しか歩む事が出来ない。


そして真夜中に山頂に向かう人々・・・

懐中電灯の光・・・何千人・・・何万人・・・の人々が列になって

登っていく姿は、なんだか得体の知れない宗教儀式が始まる

ような感じがした。

正直ぶきみです。



山頂到着!!

私たちは「おはちめぐり」という本当の山頂までは

断念し、茶屋でココアを飲みながらご来光を待つことに。


なんだかレイブの朝方。

ってかんじがしてしまいました。


みんな今か今かと待ち構えている。



なんか赤いものが見えた!!


始めてみる不思議な光景だった。

美しいのは勿論だが、日の出とはこういうものなのかと、

とても有難いもののように思えた。

これはご来光を見る価値はありすぎる。


金曜ロードショー。



本当に赤くて美しい太陽。

本当に始めての体験をした。

朝陽を何度も見たことはあるが、こんな見え方を

したのは始めてだった。

貴重な瞬間だった。



こんな感じでご来光を見てましたよ。


でも兎に角寒い。

カメラのシャッター押すのが大変だった・・・

折角の山頂写真をと思ったのだが、寒くて・・・逆行で・・・

全滅です・・・みなちゃん!!

記念写真・・・真っ白だったよ。



日が昇りはじめてきた。

寒すぎてそろそろ下山開始。


天候に恵まれ文句なし!



雲も取れ、下界はこんな感じ。

ぞくぞくするほど周りの山々がカッコいい。



本当に素晴らしかったよ富士山。

一時は高山病か??と心配された頭痛は

単なる肩こりだった事が判明し、元気に山頂まで

登ることが出来、そして天候に恵まれ、

これで「ロライマ山」のリベンジは出来たのではない

かと安堵した。


さあさあコーラを飲みたいので下山開始。


数分後・・・

この下山が一番大変だということを気づかされた。






にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村 ←どちらかにクリックお願いします!

2010年8月15日日曜日

棒ノ折山トレッキング

特急ちちぶ号。

西武池袋線急行代金450円にプラスたった410円で特急

に乗ることができる。

そんなに安いのならと試しに乗ってみたら、

新幹線並みの快適さにテンションも上がる。



最高です。



埼玉県の 飯能駅から国際興業バスに乗り約40分

(ちなみに600円)・・・「さわらびの湯」に到着。

「さわらびの湯」→「有間ダム」まで車道を15分歩く。

暑い中車道を歩くのは少々ぐったりする。


「有間ダム」

結構な絶景だ。

ダムを眺めながら登山口まで歩いていく。


登山口まであと少し・・・だといいなぁ。

やはりコンクリートは暑い・・・

「棒ノ折山」登山道到着!!


やっと山道に入る。やっぱこれでしょ!!


暑いけれど気持がよい。自然のパワーを沢山もらえる気がする。


この山は、山頂よりもルートのほうをメインに楽しむという山。

ルートにはさまざまなセクションが待ち構えているらしい。

山登りに慣れてない人には結構手ごわいようです。


「白谷沢」

この沢沿いを登っていく。

これがこの山の特徴であり、ハイライトでもあるのだ。

標高は低いのに沢沿いを歩くので気持ちがよい。

水もきれいですわ。


なかでも一番のハイライトじゃないでしょうか!

この岩場、たまらなくかっこいい!!


そして、この間を登っていく・・・


水の音を聞きながら、この場所で暫くぼーっとしたい。

けれど登りまーす。


岩なので恐々後ろを振り返ると・・・

おおおー!!すばらしいじゃないですか!!


危ない場所には手すりがあるので安心。



「白孔雀の滝」


・・・どれ??

わからないまま先へと進む。


これどこ登っていくんだ!?


と、よーく見てください。

左上にロープが垂れ下がってるのわかりますかね・・・??


そうです。

そのロープ伝って登っていきます。

まじでーーー!!!???


登るとまたこのような景色が。

木漏れ日がなんとも良い演出をしてくれるんですよ。


そろそろ沢沿いも終わりのようです。


この後直ぐに車道に出ます。

そこを渡り山道へ入っていく・・・

そこから只管登り。休み休み少しづつ登っていく。


「岩茸石」到着。

とくに感動もないのでここは通りすぎます。


「ゴンジリ峠」到着。

ちょうど木の隙間に挟まっているがんじがなんとも・・・


山頂はこっちのルートか。

割と平坦な道なのかしら??


と思いきや、んー登りじゃん!!

まだまだ先は長そうだ。


このあたりで会ったおばちゃんに、もうすぐだから頑張んなさい~と

言われ、あと少しか!!と登っていたのだが、なんせこの階段が山頂

まで続く為、結構足に堪える。


そして・・・とうちゃーく!!!

とろとろ歩いて、約3時間。着いた!!


天気が良ければ、この図のような景色が見れるのかも

しれませんが・・・


んー殆ど何も見えませーん。


せっかくなので笑顔で記念撮影。標高969mでーす。

だけど景色は何も見えず。


けれどこの山はルートがかなり面白かった。

いろいろなセクションが待ち受けていて、登って飽きがない、

標高が低い割にはキツイが、登りがいのある山だった。

ただ道が悪いので、下山にも2時間弱かかってしまった。


(10.8.15)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村 ←どちらかにクリックお願いします!