2010年8月15日日曜日

棒ノ折山トレッキング

特急ちちぶ号。

西武池袋線急行代金450円にプラスたった410円で特急

に乗ることができる。

そんなに安いのならと試しに乗ってみたら、

新幹線並みの快適さにテンションも上がる。



最高です。



埼玉県の 飯能駅から国際興業バスに乗り約40分

(ちなみに600円)・・・「さわらびの湯」に到着。

「さわらびの湯」→「有間ダム」まで車道を15分歩く。

暑い中車道を歩くのは少々ぐったりする。


「有間ダム」

結構な絶景だ。

ダムを眺めながら登山口まで歩いていく。


登山口まであと少し・・・だといいなぁ。

やはりコンクリートは暑い・・・

「棒ノ折山」登山道到着!!


やっと山道に入る。やっぱこれでしょ!!


暑いけれど気持がよい。自然のパワーを沢山もらえる気がする。


この山は、山頂よりもルートのほうをメインに楽しむという山。

ルートにはさまざまなセクションが待ち構えているらしい。

山登りに慣れてない人には結構手ごわいようです。


「白谷沢」

この沢沿いを登っていく。

これがこの山の特徴であり、ハイライトでもあるのだ。

標高は低いのに沢沿いを歩くので気持ちがよい。

水もきれいですわ。


なかでも一番のハイライトじゃないでしょうか!

この岩場、たまらなくかっこいい!!


そして、この間を登っていく・・・


水の音を聞きながら、この場所で暫くぼーっとしたい。

けれど登りまーす。


岩なので恐々後ろを振り返ると・・・

おおおー!!すばらしいじゃないですか!!


危ない場所には手すりがあるので安心。



「白孔雀の滝」


・・・どれ??

わからないまま先へと進む。


これどこ登っていくんだ!?


と、よーく見てください。

左上にロープが垂れ下がってるのわかりますかね・・・??


そうです。

そのロープ伝って登っていきます。

まじでーーー!!!???


登るとまたこのような景色が。

木漏れ日がなんとも良い演出をしてくれるんですよ。


そろそろ沢沿いも終わりのようです。


この後直ぐに車道に出ます。

そこを渡り山道へ入っていく・・・

そこから只管登り。休み休み少しづつ登っていく。


「岩茸石」到着。

とくに感動もないのでここは通りすぎます。


「ゴンジリ峠」到着。

ちょうど木の隙間に挟まっているがんじがなんとも・・・


山頂はこっちのルートか。

割と平坦な道なのかしら??


と思いきや、んー登りじゃん!!

まだまだ先は長そうだ。


このあたりで会ったおばちゃんに、もうすぐだから頑張んなさい~と

言われ、あと少しか!!と登っていたのだが、なんせこの階段が山頂

まで続く為、結構足に堪える。


そして・・・とうちゃーく!!!

とろとろ歩いて、約3時間。着いた!!


天気が良ければ、この図のような景色が見れるのかも

しれませんが・・・


んー殆ど何も見えませーん。


せっかくなので笑顔で記念撮影。標高969mでーす。

だけど景色は何も見えず。


けれどこの山はルートがかなり面白かった。

いろいろなセクションが待ち受けていて、登って飽きがない、

標高が低い割にはキツイが、登りがいのある山だった。

ただ道が悪いので、下山にも2時間弱かかってしまった。


(10.8.15)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村 ←どちらかにクリックお願いします!

2 件のコメント:

  1. すこんぶ☆たろう2010年8月26日 22:04

    えらく気合い入れて書いたね!!(笑)

    ってこの前コメント書いたのに投稿されてなかったです。

    返信削除
  2. すこんぶ☆たろうさん

    たまにそーいうことあるよねー。

    でもそんなに気合入れて書いてないと思うけど・・・

    いつもどおりですよw

    返信削除