2010年5月1日土曜日

ARGENTINA アルタグラシア チェゲバラ最終章

チェゲバラ最終章の街アルタグラシア。

ここはチェゲバラが幼少期を過ごした家。
現在はミュージアムとなっている。

入り口にはゲバラの幼少期の銅像が出迎えてくれる。

そして成人のゲバラの銅像

早速扉の中へ

彼が使用していた自転車などが展示されている。

若かりし頃の写真が飾られ

映画にもなった「モーターサイクルインダイアリーズ」
彼が旅をしたバイクがここにある。

彼が旅をしたルート。

次の部屋には・・・

家族の写真が飾られている。妻アレイダそして子供達・・・

この切手バカ高い1枚20ドルほど・・・最南端の街ウシュアイアで入手出来るのだが
買えなかった代物。

そしてキューバコイン。

キューバの札・・・集めました。コイン、札と3の数字は全てゲバラなんです。
懐かしい・・・

ゲバラがカストロに送った手紙


内容

幼少期の写真。どれがゲバラでしょうか?

(正解は右から2番目のベストを着ている少年)

キッチンがあり・・・
彼は気前の良い子供だったようです。彼がお菓子を買うときには
自分のだけではなく、友達や家で働いている人達の分も買ったようです。

2006・7.22にカストロが訪れたようです。

訪れた時の様子。


キューバ、ボリビアそしてアルゼンチン。
これで全て終わった。今更何を言っているんだと思われる
かもしれないが、彼の本を読んだことが無い。映画を数本
見た程度だ。正直どんな人物か良く分からなかった。がこ
うして旅を通して彼を追ってみると、彼のことをもっと知りた
いと思った。

(10.4.6)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします!

0 件のコメント:

コメントを投稿