2010年3月24日水曜日

CHILE キンチャオ島

チロエ島の16の教会群が世界遺産だ。
全部を周るには時間がかかる為キンチャオ島
に向かう事にした。この島には「アチャオ」、「
キンチャオ」の2つの教会がある。

ミニバスでキンチャオ島へ。バスごと船に
乗り込み島へ渡る。あれがキンチャオ島だ。

ミニバスでアチャオに向かう途中にあった
伝統家屋。今まで目にした中で断トツに
オシャレで状態も良い。

日本の家屋に似てません?


アチャオという街に到着。
「アチャオ教会」

16の教会群の中でも最古のようだ。

1740年に造られた教会の中へ。

「カストロ教会」に比べ更に飾り気がなく
洗練されている。

古びた天井の装飾は花柄のデザイン。

教会の中には人がおらず静まりかえっている。
静かに座って時を過ごしたい・・・そう思える教
会だった。


アチャオからさらにミニバスに乗り次なる目的地
キンチャオへ。

キンチャオの街に到着。

「キンチャオ教会」
なんと工事中で中に入れない・・・

何処からか入れないかと横に周ってみるも・・・

後ろに周ってみるも完全に封鎖されている・・・
折角来たのに残念すぎはしませんか!?

落胆し墓の写真を撮ってみる。
しばらくして教会の中から人が出てきたので
写真だけ撮らせてくれとお願いすると快くOK。
んー有難い。来た甲斐があった!

改めて「キンチャオ教会」。
現在工事中。教会群の中でも最大の教会を誇る
そうだ。

教会巡り満喫。お腹も減ったのでカストロに戻る
事に。


で、やって来ちゃいました。

またまた「大アサリのセビッチェ」
どうしても最後に食べたくて来ちゃい
ました。

夕方の便でプエルトモンへ向かう。

黄昏てみました。さよならチロエ島。
夕日が美しいぞ~!


(10.3.19)

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします!

0 件のコメント:

コメントを投稿