2010年3月23日火曜日

CHILE チロエ島宿の主人オススメトレッキングへ

宿の主人がしきりに進めてきた国立公園に
やってきた。カストロからミニバスで1時間の
場所にある。本当に良い場所なのか半信半
疑のまま45分の「テプアルルート」トレッキン
グスタート。

湖が見えてきた。

歩いて10分。
早くも「ミラドール」が見えてきた。

階段を登ると・・・
何コレ?見晴らし最低・・・

気を取り直し歩き始める。

30分程歩くと・・・ん??
また同じ場所に戻ってきた。

さっきは左側のルートを辿ったので、道を
間違えたのだと思い、再度左側のルート
を歩いた。

が、なんと驚いた事にまたもや同じ
場所に戻ってきた。

化かされたのではないのか??
何故か元に戻ってしまう。

このトレッキングは一体・・・



今度はビーチに向かった。

本当にこの先に海があるんだろうか・・・

歩く事30分海到着。

あまりにも地味なトレッキングに一緒にきた
ゆかりさん途方に暮れる・・・

早々に帰ることにした。
帰りは天候も良くなり湖が少しキレイ。

山道も木漏れ日が差して雰囲気が出てきた。

花の写真を撮ってみた。

するととかげが現れた。

これにて超微妙なトレッキング終了。
何故に宿の主人はこのトレッキングをあんなに
薦めてきたのだろうか・・・と疑問となった。
ここは片道5時間というコースもあるので、それに
行けばキレイな風景を見ることが出来るのだろうか
・・・それは果たしてどうなのか。



今晩の夕食は市場で購入してきた大アサリ
の炊き込みご飯と野菜スープ。
炊き込みの案はあずささんより(←コチラ)。作りましたよ(笑
トレッキングの事は忘れこの美味しさに大満足した1日だった。

(10.3.18)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします!

0 件のコメント:

コメントを投稿