2012年4月28日土曜日

フラメンコは一体…

私がスペインに来たかった理由の半分は、フラメンコ見たさだったのですが、この度旅行してきたエリアでは、フラメンコのフの字も無いほど、街中で音楽を耳にしないのです。

ショーを見学出来るレストランなどはあるものの、街中では殆どフラメンコを聞かない。


興味ない方が多いのでしょうか…

今回の旅ではフラメンコ漬けになるのでは?と期待していたのですが、残念な事にフラメンコを忘れてしまうような空気が街では漂っています。

そんな空気に押されこのまま見なくても良いか…とさえ思ってしまったほど。ですが一度も見に行かないのは、目的に反するのでこのバルセロナにて一軒のタブラオに行ってきました。

そこに来ていた日本人数組が居たのですが…酷かった。

それは何故か…

前列に座っていた三組が推定日本人なのですが、ショーが始まるや否やうつらうつらと寝始めたんですよ。

しかも周囲にも笑われていたんです。

なんとも失礼な態度に腹が立ち、恥ずかしくなりました。

眠いならば何故来たのか理解出来ません。小さなタブラオなので目立って仕方ない。揃いも揃って推定日本人があのような態度を取ると、印象が更に悪くなりこちらが居心地悪くなるのに…

これだから日本人はおかしいと外国人に言われるんですよ。



0 件のコメント:

コメントを投稿