2009年12月8日火曜日

BENEZUELA シウダーボリーバルからサンタエレナ

油断した!このバスは尋常ではないくらい寒く、まさに冷凍バスそのもの。
大した上着も持たず乗ったため、寒すぎて夜行バスにも関わらず一睡も
出来なかった。明け方陽が昇り始めて多少暖かく感じ始めた頃、漸くうと
うとし始めた。だがやはり寒すぎで深い眠りにはつけず、外を見ようとカー
テンを開けた。その瞬間ジュラシックパークのような世界観に驚いた。いよ
いよ目的地が近いのだと実感し、心が浮き立った。


ターミナルに到着し、宿へとタクシーで向かった。宿はホテルミッチェル。
とてもキレイでゆっくり出来る素敵な宿だった。荷物を置き先ずは評判の
良いツアー会社ミスティックツアーズに目的のロライマトレッキングツアー
の話を聞きに行った。私達は4人なので直ぐにツアーを組めるとのこと。
無理なく登りたいので、5泊6日の内容を聞いた。料金はポーターを付けて
1550ボリーバル(US$310)。ポーター無しだと更に安くなるとの事。
その他、別料金でマット20ボリーバル(US$4)寝袋40ボリーバル(US$8)
でレンタル可。バックパックはレンタル無し、自前を使用とのこと。
後はこの街でのレートがどうか・・・
ツアー会社の人に、闇両替屋を紹介してもらい、一旦街にむかった。


数件の店とうろついている両替屋に尋ねた。1ドル=5ボリーバルが最高
額。つい2週間前にここを訪れた人は5.5ボリーバルだったらしいのだが
、こんなにもレートの変動が激しいものなのかと愕然とした。一旦宿に戻り
皆で検討。レートが悪いためツアー代金が嵩んで痛い。だがポーター無
しにしてしまうと荷物12kg(食料、テント等)全て持ったまま登らばければ
ならない。私はトレッキングは略初めて。絶対に荷物は持ちたくないと思
った。それでなくても最低限の服や水、寝袋などは自分で持ち運ばなけ
ればならない。そのうえ食料など持てるはずがないと思った。むしろ何も
持ちたくないくらいだ。


検討の結果、男子2名はポーター無し、女子2名はポーターを付けるこ
ととなった。出発は明後日。いよいよ念願のロライマ山に登るのだ!!


(09・10.27~11.4)

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします!

0 件のコメント:

コメントを投稿