2009年10月21日水曜日

1週間で中米陸路超え 4日目 ホンジュラス⇒ニカラグア


先立った人の情報や、ニュースを見ていて、国境が通過出来ない
可能性が高く、ホンジュラスを無事通過出来るか不安だった。

が、そんな心配もつかの間、あのエルサルの宿で寝れなかった為
バスに乗った瞬間曝睡・・・
起こされた時には既に国境に着いていた。眠気眼に手続きを済ませ
た。入国出来た喜びより睡魔の力が強すぎて、さっさとバスに戻り
また寝てしまった。
それから数時間また国境で起こされた。そこはニカラグアとの国境だった。
あ、無事ホンジュラスを出国出来た・・・と思いつつ手続きを終わらせた。
ホンジュラスの地に足をつけたのは出入国の時のみだけだった。


エルサルからニカラグアまで約12時間。
要約ニカラグアに到着。
このTICA BUSの周りは危険地区で有名な場所。周りの宿に泊りたかった
が、安全面を考え仕方なくTICA BUSの宿に泊ることにした。
だが、怖いもの見たさと、この数日ろくに外出していなかった私は、どうしても
この街を出てみたかった。どんなに恐ろしいのか興味があった。
宿のスタッフに聞いたところ、外を歩くのは危険と言われた。歩く事すら危険
な場所にターミナルを作るな!と思いつつ、相談したところ、外出したいなら
タクシーを使って移動しろと・・・流石に不安になりつつも、少しは街観光もし
たかったので1時間US$8でタクシーを貸切り市内観光をお願いした。


流石危ない香り漂っている街だ。
怖い反面ぞくぞくするほど面白い。タクシーから降り写真を撮りたいが、運転
手に止められたので、走行中に撮りまくった。


そんな場所ばかりではないと、ちゃんと観光場所も連れて行ってもらった。
湖はとってもきれいだと言われ楽しみに向かった。
だが、うーんこれは世界一きたない湖なのでは・・・と思いつつも、この街の雰囲気
にはこの汚さがはまっているように思えた。
やはりこの街は湖やなどの観光スポットよりも怪しげな街の雰囲気のほうが魅力が
あるのではないかと思う。


もう少しこの街を散策してみたかったのだが、次の移動が控えているため、大人しく
宿に戻ることにした。また宿から出れない時間を過ごす事になったのだった。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします!

3 件のコメント:

  1. 無事? もーアブナイことしちゃだめよー!
    でも素敵だね、確かにそそるわ(笑)

    返信削除
  2. ふほ~っ!
    2枚目の写真てバラックみたいな感じ?
    人が住んでるの?

    返信削除
  3. >tangtang
    そそるでしょ!!!

    >psychecco
    人住んでるよ~
    公園一面この状態。代々木公園や上野って感じかね~

    返信削除