2009年11月11日水曜日

1週間で中米陸路超え 5日目 コスタリカ



コスタリカの入国手続きが終わるまで2時間を要した。
その為首都サンホセに到着したのは夕方5時。
ターミナル付近はサンホセで最も危険なコカコーラ地区
にある為、市内の安宿街までタクシーを利用した。
移動中タクシーの運転手に市内の夜は危険だから出歩くなと
言われた。危険地区ではないので最低限気をつけていれば
問題ないだろうと軽く聞き流した。
宿に落ち着き、さあ!お腹も減ったし街を軽く散策しよう。と
出かけようとした矢先、宿のおばちゃんに夜は危険だから
出歩かないようにと注意された。
まだ時間は6時前、まだ大丈夫だろうと一旦外出した。
街をうろうろし始めた丁度6時、一気に店が閉まりはじめた。
店じまいが早い街だなーと思いつつ食事は簡単にファース
トフードで済ませ、早々に宿に戻ることにした。
確かに店が一気に閉まったため、人気もなくなり危険な香り
がした。

夜9時、一緒に行動している仲間がテラスで喫煙してる際に
目の前でひったくりを目撃した。安全と思ったこの街ですら身の
危険を感じ、漸く夜は出歩くなという意味が分かった。

朝起きて多少不安になりつつも観光に出かけた。
週末だったため店があまり開いていなかったせいかあっさり市内
観光を終了。後は動物園に向かった。
思った以上に小規模だった為、これまたあっさり終了。とうとうやる
ことが無くなってしまった。バスの時間は夜11時。後はただ時間が
過ぎていくのを待った。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします!

2 件のコメント:

  1. よかった〜!!!!
    更新がなかなか無かったから、実は心配してたんだ〜!
    ほんと良かった!!!!

    返信削除
  2. sasa
    ご心配おかけしました・・・
    いやいやベネズエラまでちょっと山登りに行ってたもんで。。。無事生きてるよ~!

    返信削除