2009年10月16日金曜日

1週間で中米陸路超え 2日目 グアテマラシティ


サンペドロララグーナでのんびりしたい!!!
と思いつつ今日も移動・・・
アンティグア行きのバスを宿の人に
聞いたら、なんと1日1本とのこと。
既にバスは出発した後だった為、アンティグア
に行きたいならまた明日にしなさいと言われ愕然と
した。下調べをしていなかった私がいけないのだが
流石に飛行機までの日数が無いので、慌てて
他に行ける方法は無いのか聞いたら、グアテマラシティ
行きなら朝11時にコレクティーボがあると言われ、急いで
バックパックを背負いバス停に向かった。
だがコレクティーボらしき車は無く、止まっていたのは
チキンバスのみ。恐る恐る聞いてみると、このチキンバス
こそが唯一のグアテマラシティ行きだった。
長距離には向いていないが、4時間乗るしかない。
仕方なく金額を交渉し35Qで乗ることになった。
これでグアテマラシティまで寝て行こうと目をつぶった
瞬間、道が悪くとても寝ていられる状況ではない。
その上山道のためカーブの道が続き、私はバス酔い
してしまった。気分が悪いのに寝れない・・・状態が
約4時間続き、やっとグアテマラシティに着いた。


この街は治安が悪いと評判だが、先ずは宿探し。
まずは地球の歩き方に載っている宿に向かったが
旅行者が少ないのだろうか、潰れている宿ばかり
が目立った。もしやそんなにもヤバイ場所なんだろ
うか・・・と不安になりつつやっとの思いで1件の宿
を見つけた。そこはロンプラに載っているフェニックス
という宿の移転先の宿だ。部屋はなかなか悪くない。
だが値段は高めのダブルの部屋で90Q。
シングルの部屋はないようで、ダブルのみ。他の
宿も探したのだが何処も同じ状況だった。
1時間近く探していたため疲れきった私はその宿に
泊ることにした。一息つき部屋から出た瞬間目を疑った。
ここに宿泊している人の様子がおかしい。皆同じ衣装を
着用し、何かの宗教団体の様だ。この宿も違う意味で怖
すぎる・・・。部屋のドアを開けっ放しにしていたので、中を
除くと部屋を薄暗くし、床に正座をしながら本を読んでいる
様子。何とも不気味。。。
私は一旦部屋に戻り、中々部屋を出ることが出来なかった。
暫くしてお腹も減った為、意を決し外へ出た。


やはり首都は柄が悪い。インディヘナも少なく都会だ。
宿には宗教団体が待っているが、街の雰囲気も悪いので
食事を終え宿に戻ることにした。
陽が落ち暗くなったところで、部屋から外を覗くとそこは
映画のようなスラム街と化していた。私はとんでもない場所に
宿泊してしまったのではないだろうかと思いながら、
早く時間が過ぎる事をただ祈っていた。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします!

2 件のコメント:

  1. 文章読んで写真みるだけでも怖すぎるよ。。。。

    返信削除
  2. >ナコちゃん
    実際怖すぎて部屋出れなかったw

    返信削除