2009年8月31日月曜日

国境(パレンケ→フローレス)

左側陸(メキシコ) 右側陸(グアテマラ)

グアテマラに向け移動開始。
国境越えをサンクリストバルデルカサスか、
パレンケのルートを通るか悩んだが、私はパレンケ
からグアテマラのフローレスに入るルートを選んだ。
何故ならボートに乗っての国境超えだったからだ。
これは面白い。

メキシコのトゥルムから夜行バスでパレンケに移動。
朝5時55分パレンケ到着。移動は流石に疲れるので
このパレンケに1泊し、翌日移動を考えていた。
丁度声を掛けてきたツーリスト会社のおじさんが居たので
値段の確認をしようと「フローレスに行きたいがバス・・・」と
話の途中で、彼は時計を確認した。その瞬間「後2分だ!
着いて来い!走れ!」と言われ、ぐったりな状態でザックを
背負い走った。彼は走り出そうとしたシャトルバスを止め、
「早く乗れ!これがフローレス行きだ!」と無理やりその
バスに乗ることに・・・。

トゥルムからパレンケまで11時間の移動だった。
その上続けて移動することになるとは思いもよらなかった。
フローレスまで確か9時間・・・気が遠くなった。
ぶっ続けは流石にキツイが仕方ない。寝る。
休憩場所で起こされ、違うバスに乗り換えろと言われた。
またそこから眠りに着こうとした途端、悪路のため揺れが激しく
眠れない・・・。疲労もピークになりつつあった頃、イミグレに到着。
出国手続きを終え、そこから歩いて船着場まで向かった。
河の向こうはグアテマラ。ボートの国境超えだ。これを楽しみたかった
のだが疲れすぎて気力無し。放心状態でボートに乗ること約20分
グアテマラ側に到着。シャトルバスに乗り換えイミグレまで移動し、
入国手続きでにQ90(¥990くらい)を支払い完了。
ボロボロなシャトルバスに乗り込み悪路の為、眠る事も出来ず数時間、
移動合計21時間。やっとの思いでフローレスへと到着した。


後で分かった事だったが、入国税は払う必要性は無かったようだ。
私を含めた国境越えした約20人分のお金は全て奴らの懐に入っ
ただけだったのだ・・・。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします!

4 件のコメント:

  1. ありゃ、ボラレちゃったのね?
    でも無事ならいいよ。旅が続けられるなら○
    21時間はきついねー! おつです!

    返信削除
  2. yomeちゃん、ほんとっ、たいしたもんだよ!!!!
    いつも感心してブログ読んでるよ☆
    偉いっ!!!!

    返信削除
  3. そういえばさ〜 yomeって船ダメじゃなかったっけ?
    船酔いしなかった?

    返信削除
  4. >tangtang
    疲れすぎて、ボート乗ってる間、あまり記憶ありません・・・

    >sasa
    全然大したことないよ。ただこの時ばかりは高速パッカーになってしまったので疲れたわw

    返信削除