2009年9月1日火曜日

ティカル遺跡

                  恵みの雨

この遺跡を楽しみにしていた。ここはマヤ最大の遺跡である。
移動に疲れすぎたため、ツアーに参加してしまおうと思った。
だがこれが大きなミスだった。
白人ばかりのツアー客30人の中、私だけ東洋人。
英語もスペイン語も超カタコトしか分からない私は、
話を掛けられてももはや、頭の中真っ白。簡単な言葉
すら全く分からなくなってしまった。
そんな状況の中遺跡を見学することに。
しかもガイドの説明によると、約5時間。
5時間??この遺跡そんなにも時間かか
るものなのかと唖然となった。
ツアーになんか参加するんじゃなかった・・・
と後悔。一人ならショートカットしながら見て
周ることが出来るので、時間短縮出来たものを
、移動疲れで無精した為、こんな結果に。
まあ、言葉も分からない為ガイドの説明を聞いても
仕方ないので、一人でもくもくと写真を撮っていた。
敷地は広い為途中休憩を挟んだ。ガイドが腰を掛け
た瞬間、ひきつけを起こし、その場で倒れた。
何が起こったのか分からず、助けを呼びに。
命に別状は無かったものの、仕事を続ける訳にも
行かず、近くに居たグループと合流することに。
合わせて約50人。内東洋人私一人。
更に苦痛な状態となった。その上彼らは、遺跡に
登りたがる。私は遺跡は暑いし疲れるので選んで
登るというスタイルをとっているのだが、言葉を理解
出来ない状態になっている私は、彼らの言いなりの
まま、登りたくもない遺跡に登るはめに。
そして4時間半が経った頃、雨が降ってきた。
その瞬間有難い事に遺跡見学は終了となった。
私にとって恵みの雨だった。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします!

1 件のコメント:

  1. ガイドがひきつけってw
    ある意味ミラクル? うれしくないけどw
    また、あらためていったら? ひとりでさ
    おつかれさま〜

    返信削除