2011年5月1日日曜日

いよいよ・・・

18日に手術をしてから早13日目。
日に日に快復していく人間の体に驚く。
そして明日退院となる。

15日:入院初日は検査に追われぐったり。
16日:検査と病院の息苦しさに息が詰まりイラつく。
17日:下剤を飲む、そして出す。そして一日が終わる。
18日:手術 およそ1時間。傷以外の腸の部分が痛み苦しむが誰もわかってくれず。
19日:歩行を強いられるのだが、無理だと言い張り車椅子で移動する。
20日:座薬を使いつつ元気に歩き回るほど快復。人間の体は凄いと感心する。
21日:具合が悪化し検査。前日まで散々歩けと言われたが歩行禁止となり若干不安。
22日:検査結果良好。懸念されていた問題は解消されたが歩行禁止は続く。
23日:歩行禁止と点滴が延長されうんざりする。
24日:歩行禁止の中、洗髪を許可され20%気分は晴れる。
25日:何度採血するんじゃー!?と思いつつ結果完全に問題解消され歩行禁止令解除。
26日:動ける喜びを感じた矢先に、抜き打ちで半分抜拘される。そんなことってアリ!?
27日:抜拘完了。以降徐々に痛みが軽減していくらしい。
28日:検査結果多分良好。シャワー許可出て10日ぶりのシャワーに喜びを感じる。
29日:祝日のせいで、色々ズレ込む。
30日:退院診察。手術跡が格好良いと褒められ退院許可が出た。
5月1日:入院生活を振り返る。

入院当初はやっていけるのだろうか・・・と不安になったのだが、入院患者メンバー
がよかったのだろう。兎に角毎日これでもか!!!!というほど笑った。こんなに笑い
まくった日々はあったっけな・・・と過去を振り返る。こんなに入院が面白く過ごせると
思わず、痛いし辛かったけれども楽しく過ごせた。未だに笑いすぎて傷が開いてしま
いそうで怖い・・・。それぞれみんな病気を抱えているけれども、ここの入院患者の多
くは、病気を吹き飛ばすかのように話、笑う。このままみんなの病気も飛んでしまえー!
と思う。兎に角明るい病棟だった。


明日は一足先に退院。みんなに憎まれ口を叩かれつつ、笑い飛ばして終わるんだろうな。
私にとって貴重な18日間の入院生活でした。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村←どちらかにクリックお願いします!

0 件のコメント:

コメントを投稿