2010年4月3日土曜日

ARGENTINA ブエノスアイレス タンゴ三昧

この街では観光よりタンゴを見ようと決めていた。


先ずはここから。

「BAR SUR」
ここには絶対来たいと思っていた。何故ならここは
映画「ブエノスアイレス」の舞台となった場所だから
だ。

狭く薄暗い空間は古き時代を感じさせる。

キャンドルやランプの照明が更に雰囲気を出して
いる。

ドリンクメニューがそっと配られ・・・

バンドネオン、ピアノ、コントラバスのオーケストラ
が始まる。一瞬にして古き時代にタイムスリップし
たかのようだ。

そして官能的なダンスが始まる。

華麗なステップに赤いドレスが魅惑的。


バンドネオン奏者の演奏と歌が始まる。

この音色に聞き入ってしまう。

ピアノ奏者とバンドネオン奏者のコラボレーション。

そして官能的なダンスが始まる。

ピアノ伴奏に合わせ歌い手の女性が熱唱。

歌声が響き渡りぞくぞくするほど格好が良い。

ピアノ奏者は音に聞き入る。

そしてこのオーケストラ。彼等の演奏を聴き、ダンスよりも
タンゴ音楽の魅力に嵌ってしまった。


この「BAR SUR」の音楽、歌、ダンス、そして空間作り、
薄暗いバーの中で魅力的な女性が官能的に踊る・・・私の
イメージのタンゴそのものがここにある。
私はどっぷり嵌り、この店には2度足を運んでしまった。
お陰様でこのオーケストラメンバーとボーイとは仲良くなっ
てしまった。大好きな店だ。




「タコネアンド」
2時間のショーという形で見る事が出来る。

舞台のある小さなレストラン。
ここは食事をしながらショーを見るようだ。
勿論ドリンクだけでも可能だ。

22時ショーの始まり。
バンドネオンの音で幕が開ける。

オーケストラが鳴り響き・・・

小柳るみ子リサイタルショーの始まりです。

というのは冗談ですが・・・
この照明と舞台、そしてマイクを使って熱唱・・・
イッツアショータイム!!という感じです。
1曲終わると・・・次は

ダンスショー。1曲分踊り終わると・・・

またもや歌謡ショーが始まる。私には若手演歌歌手に
しか見えなかった・・・

そしてダンスショー。

大御所の出番だ。キャーと声援が上がったのでそこ
そこ有名な歌い手の方なんでしょうか・・・

演歌の大御所は気持ち良さそうに大熱唱中。

ショーは約2時間。
やはりツーリスト向けのため、時間や照明等きっちり
決まった演出がなされていた。ただ私個人の意見と
しては、この決まりきった流れ、音楽、歌、そしてタン
ゴを踊る女性・・・どれをとっても魅力的に見えなかっ
た・・・そう感じたのは恐らくこの演出のせいでは無い
かと思った。



これで満足したと思ったのだが、最後に大きな会場の
タンゴも見てみようと思い向かった先は・・・

「SABOR A TANGO」
ここはオペラ会場のよう。ここも食事をしながら
ショーを楽しむスタイル。勿論ドリンクだけでも
可能です。

ショーは約1時間半。開幕です。

そしていきなりフォルクローレが始まり

またタンゴ。

歌⇒オーケストラ⇒タンゴ⇒フォルクローレ⇒タンゴ・・・
演出滅茶苦茶・・・何故にフォルクローレが混ざってくる
のか疑問で仕方なかった。歌の演出も凄い。突然観客
席にライトがあたったと思いきや、そこに立っていたの
は歌手・・・歩きながら舞台へ上り大熱唱・・・この全体の
演出に呆然・・・色気もへったくれもない。一体タンゴって
何なんだろうか・・・舞台に上ってしまうと、歌も踊りも音楽
も全てに魅力が無くなるように感じてしまう。あくまでも私
個人の意見ですが・・・非常に残念でした。


これだけ見る事が出来満足した。結果私は「BAR SUR」
が好きだと分かった。それで十分だ。そしてこの旅で出会っ
たタンゴ音楽に嵌っていきたいと思う。

(10.3.25~31)

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします!

2 件のコメント:

  1. 小柳るみ子・・・のところで思わず笑ってしまいました(笑)。タンゴはオーケストラのイメージはなかったので、ブログを読んで驚きました。

    ほんと、いい旅していますね!羨ましいです!

    返信削除
  2. SKY@自力で海外一人旅さん
    実際私はショーを見に行って感動するどころか呆気にとられてしまいました。最後に行った店に関しては笑いを堪えていました。でもこれは私個人の意見なのでご勘弁ください。是非機会があれば金券ショップでチケット購入することにより、とーっても安く見に行く事が出来るので行ってみてください。私もまた行きたい!

    返信削除