2009年9月28日月曜日

グアテマラ独立記念日

9月15日。中でもシェラが一番盛り上がるそうだ。
前々夜祭からパレードなどが始まり、普段人が少ない
この街にも各地方から人が集まり賑わいを見せている。
この日ばかりは窃盗団なども出稼ぎに来る程のようだ。


少し離れたフェリアという場所に、この日のために移動
遊園地や出店の準備に1年かけたようだ。
その話を聞き、久々に遊園地の乗り物に乗りたいと
思い楽しみに向かったのだが、やはりグアテマラの限界
なのだろう・・・。目の前には廃遊園地の景色が飛び込ん
できた。今にも壊れそうな乗り物ばかり。私は流石に生命の
危険を感じ乗ることが出来なかった。が一緒に行った学校の
クラスメイト数人がコレに挑戦したが、降りてきた時には皆
顔色が青ざめていた。


夜カウントダウンがあるということで、夜みんなで集まり
中央公園に向かった。流石に待ち構えている人でごった返し
ていた。後少しでカウントダウンが始まる!と時計を確認しなが
ら待っていたのだが一向に始まらない。そんな矢先に花火が
打ちあがった。あれ??もしやもう独立しちゃった??
周りを見渡しても、誰もカウントダウンもせず、また花火が
打ちあがっても誰も騒いでいる様子も無い・・・
全くと言っていいほど盛り上がりに欠けてる。
煮え切らないまま、少し周りの様子を伺いに歩いたのだが
どこも今市思い切りのない、地味な盛り上がり方をしていた。
気がつけば、午前1時には公園には人気が無くなっていた。
なんとも地味な独立記念日だった。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします!

2009年9月23日水曜日

ナワラ





ナワラという村に行ってきた。
市場には民族衣装を着飾った人々
がごった返し、そんな街の人々
の様子を撮ろうと思い、歩きながら流し
撮りをしてみました。

ナワラの写真をPICASAにアップしたので
覗いてやってください。
      ↓↓
  PICASAはコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします!

2009年9月13日日曜日

週末 チチカステナンゴ



現在滞在しているこの街シェラには特に見所が無い。
平日は学校だが、週末は暇だ。そんな訳で
宿の主人にチチカステナンゴに連れて行ってもらうことに。
バスを乗りついで3時間弱、チチに到着。そこは民族衣装
を着飾った人々が混在し、市場には人が溢れかえっていた。

市場からほど近い山の上に、「パスクアルアバフ」という場所がある。
ここはマヤ民族の聖地と言われている場所だ。
そこではマヤの儀式が行われてるという。ただ毎回
行っている訳では無いようで、見れない可能性が高い。
麓にあるミュージアムから約15分程度。トレッキング
気分で登ってみる事に。標高が高いせいか、直ぐ
息が切れる。

登りきったその場所では既に儀式が始まっていた。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします!

2009年9月10日木曜日

ホームステイ その1



ホームステイが始まり1週間が経過。
私のステイ先はおばあちゃん1人。
食事と、部屋は申し分無いのだが
とても話せる環境ではない。
気を使ってゆっくり話してくれることも
、話しかけてくれることも無い。
こちらから話しかけていくしかないのだが
返答が全く聞き取れず分からない。
初めの数日は凹みっぱなしだったが、
これではいけないと思い、毎日1つづつ
習った言葉を使っていこうと決めた。
今はただ毎日ヒヤリングの練習だと思い
ながら、聞き続けている。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします!

2009年9月9日水曜日

PICASAに写真をアップ

PICASAはコチラ

少しづつ写真アップしていきます。
覗いてやってくださーい。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします!

2009年9月3日木曜日

ホームステイ イン シェラ

再度スペイン語の勉強を始めるために、
ケツァールテナンゴ(通称シェラ)に来た。
日本人宿の「タカハウス」というところでの
勉強だ。ここは宿でありながら学校である。
但し学校に通う間は、この宿には絶対に
泊らせず、ホームステイのみというスタイル
をとっている。私自身学校通う間は日本人
宿に泊るつもりは無かったので、ここを選んだ。
更に有難い事に、料金は恐らくグアテマラで一
番安くQ825(US$110)で、ステイ代、食費、
授業料込みである。ここで約3週間勉強して
いこうと思う。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします!

2009年9月1日火曜日

ティカル遺跡

                  恵みの雨

この遺跡を楽しみにしていた。ここはマヤ最大の遺跡である。
移動に疲れすぎたため、ツアーに参加してしまおうと思った。
だがこれが大きなミスだった。
白人ばかりのツアー客30人の中、私だけ東洋人。
英語もスペイン語も超カタコトしか分からない私は、
話を掛けられてももはや、頭の中真っ白。簡単な言葉
すら全く分からなくなってしまった。
そんな状況の中遺跡を見学することに。
しかもガイドの説明によると、約5時間。
5時間??この遺跡そんなにも時間かか
るものなのかと唖然となった。
ツアーになんか参加するんじゃなかった・・・
と後悔。一人ならショートカットしながら見て
周ることが出来るので、時間短縮出来たものを
、移動疲れで無精した為、こんな結果に。
まあ、言葉も分からない為ガイドの説明を聞いても
仕方ないので、一人でもくもくと写真を撮っていた。
敷地は広い為途中休憩を挟んだ。ガイドが腰を掛け
た瞬間、ひきつけを起こし、その場で倒れた。
何が起こったのか分からず、助けを呼びに。
命に別状は無かったものの、仕事を続ける訳にも
行かず、近くに居たグループと合流することに。
合わせて約50人。内東洋人私一人。
更に苦痛な状態となった。その上彼らは、遺跡に
登りたがる。私は遺跡は暑いし疲れるので選んで
登るというスタイルをとっているのだが、言葉を理解
出来ない状態になっている私は、彼らの言いなりの
まま、登りたくもない遺跡に登るはめに。
そして4時間半が経った頃、雨が降ってきた。
その瞬間有難い事に遺跡見学は終了となった。
私にとって恵みの雨だった。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします!